さんまの日

2018年10月11日(木)に「さんまの日」が催されました。

この日は、年に一度、皆さんが楽しみにしていた催しの日。

炭火で焼いたさんまの骨取りを施設職員が行っている様子を見て、利用者の皆様

からは「私は骨は取らなくても大丈夫」「お魚は大好物」「美味しそうだね」等の

お言葉が飛び交います。

昼食後には、ふっくらと焼けたさんまは心とお腹を満たしたようで「美味しかっ

たよ!」「また、食べたい!」とのお声も頂きました。

これから秋が深まってまいりますが、体調を崩さぬ様に元気に過ごして参りま

しょう。